Financial Advisory
ファイナンシャルアドバイザリー
  
INITIAL PUBLIC OFFERING OF DOMESTIC AND FOREIGN SECURITIES MARKET

国内外市場における株式公開支援

創業者の持つ大きな目標の一つとして証券市場への株式公開(IPO)があります。しかしながら株式公開を決めた途端、主幹事証券会社、監査法人、信託銀行といった様々な関係機関との緊密な連携が必要となります。また海外での株式公開は、その上に市場関係者や現地投資家との円滑なコミュニケーションとリレーションが必要となります。当社では証券市場やIPO業務に精通したコンサルタントが関係機関との協議・交渉を支援し、貴社の株式公開を成功に導きます。

MERGER AND ACQUISITION STRATEGY

M&A戦略支援

今や一般化したM&Aですが、その結果を成功へ導くことは容易ではありません。セルサイド(売却側)においては自社の現状と将来構想に合わせ遅滞なく事業の必要性を判断しM&Aによる組織改編を行う必要があります。またバイサイド(買収側)においては、投資効率の最大化および事業成長率の向上のため最もシナジー効果の高い相手先をM&Aする必要があります。専門コンサルタントの支援による戦略立案、相手先のスクリーニングを行うことにより不必要な商談に時間を割くことなく、M&A取引の成約精度を大幅に向上させることが可能です。また当社ではM&A戦略に不可欠なM&Aファイナンス(資金調達)の支援を並行して行うことが可能です。

POST MERGER INTEGRATION

PMI(ポストマージャーインテグレーション)支援

M&A取引の実行はあくまで事業成功への道程であり、その果実を効率的に得るためには統合後のアクションが非常に重要となります。これを間違えてしまうと折角買収した事業組織のみならず既存の組織まで空中分解してしまうという結果になりかねません。当社では財務会計や社内規定など制度の統合のみならず、専門コンサルタントの支援のもと企業文化や営業手法の融合、円滑なコミュニケーションを通じて新たな制度設計を行い、期待したシナジー効果を実現させます。

EVALUATION OF CORPORATE AND BUSINESS VALUE

企業/事業価値算定および評価

企業や事業を金銭的価値に算定する方法は多岐にわたり正解はありません。価値算定する人の立場によって価値判断に差が出てしまうことも、しばしば起こり得ることです。しかしながら重要なことは高い分析力をもって現状と実態を分析し、客観的な事実の積み重ねをもってその資産や収益性、そして顕在的・潜在的なリスクを算定することに他なりません。

BUSINESS DUE DILIGENCE

事業デューデリジェンス

企業買収の取組みにおいては、財務会計や法務、人事面の調査のみならず営業やマーケティング、開発および製造部門など事業全体の詳細調査と分析が必要です。これを総じてデューデリジェンス(いわゆる買収監査)と言います。事業収益の蓋然性はもちろんのこと、中長期における事業の継続性やマーケットにおけるポジション、取引先の属性まで、確認しなければならない項目は数多くあります。当社では幅広い視点からデューデリジェンスを実施し、買収時のリスクや注意点を可視化します。

VARIOUS FUNDRAISING

各種資金調達支援

事業開発資金や運転資金の確保、バランスシートの健全化、資産・債権流動化によるキャッシュフロー改善・・・企業経営において資金調達は生命線であり、極めて多様な手法やニーズがあります。当社ではパートナー関係にある金融機関や投資家を通じて、直接金融・間接金融問わずニーズに即した最適な手法にて貴社の資金調達を支援します。事業計画および資本政策の作成から、金融機関や投資家へのプレゼンテーション、必要に応じてプロジェクトファイナンスやファンドスキームの組成等、一貫した支援をさせて頂きます。また加えて公的助成金等の活用に関してもアドバイスをさせて頂きます。